プラント配管とは

こんにちは、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
コロナウイルスが猛威を振るう中、マスクが欠かせない状態ですが、
マスクをしていると保湿されるので、喉の渇きを感じずらくなります。
ですので、こまめな水分補給を心掛けてください。

暦の上では春がやってきましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

春からの新生活に向けて準備中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

新しいことを始めたり、新しい環境に飛び込むのは、

ドキドキする気持ちとワクワクする気持ちがありますが、

目標に向けて頑張っていきましょう!

常にお客様を第一に考え、「『お客様の夢』『お客様の喜んでいる笑顔』を大切に」をモットーに社員一丸となって、毎日仕事をしております。

どんな小さなことでも、ぜひ当社までご相談ください。

 

プラント配管は、様々な製品を作り出す工場の中に設置するものを言います。工場には、化学工場や食品工場、製鉄所などジャンルを問うことはありません。

 

設置した配管の中は、上下水道はもちろん、製品を作り出すために必要な液体や気体が流れていきます。このプラント配管設置工事は、ただ配管を設置するというだけではなく、どのような材質のものをどのような寸法で設置するのが製造ラインで必要なのかを設計し、さらにそれらを送るためのモーターやポンプをどう配置するのかなど高度な設計が行われます。

 

プラント配管は、空調工事や給排水衛星工事などの設備工事とはまた違ったもので、とても難しい工事です。そして設置したプラント配管やモーターやポンプは、温度や圧力も管理しなくてはいけないため、それひ必要となる流量計や弁なども最適なものを設置しなくてはいけません。

 

このようにただ単に配管を設置するというものではなくプラント配管は、たくさんの知識と技術を必要とします。

 

様々な製品を作り出す工場にはなくてはならない配管であり、ちょっとのミスも工場ラインに影響を与えてしまうものということから、その工事にあたる業者も厳選されるため、プラント配管を行っている業者は技術力の高い業者なのです。

 

 

株式会社 東洋工作所

〒566-0063
大阪府摂津市鳥飼銘木町11番8号

(072)-650-3111

メールでのお問い合わせは こちら から

メニューを開く